結婚式の服装(衣装)と髪型(ヘアスタイル)

結婚式や披露宴に招待された場合に悩んでしまうのが服装、衣裳です。特に初めて結婚式(披露宴)に出席する場合は、何を着ていけば良いのか?着ていってはいけない衣裳はないのか?が難しい所ですので、事前に確認してから結婚式、披露宴に出席しましょう!

結婚式の服装(衣装)と髪型(ヘアスタイル)一覧

結婚式・披露宴に出席する女性の「服装(衣裳)・メイク・髪型」
結婚式(披露宴)に招待されて難しくて悩んでしまうのが「服装(衣裳)」です。特に男性よりも女性のほうがオシャレに気を使いますので、華やかな衣装を着て行きたい所ですが、その場合でも気を付けなければならない点がいくつかあります。
結婚式・披露宴に出席する男性の服装(衣裳)
結婚式(披露宴)に招待された場合、女性に比べ、男性の場合はそれほど悩むことがないかもしれませんが、それでもいくつかの決まりごとがありますので、結婚式(披露宴)で浮いた存在にならないように注意しましょう。
「平服でお越しください」の場合
平服とは、辞書で調べると、「普段着ている衣服・普段着」とありますが、結婚式や披露宴の招待状で「平服でお越しください」とあっても、決して「Tシャツとジーンズ」などの、本当の普段着で行っては行けません。
礼服の種類
礼服には「正礼装・準礼装・略礼装・平服」と、4つのランクに分けられます。
 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚式の服装(衣装)と髪型(ヘアスタイル)