仲人


仲人について仲人とは、縁談(お見合い)から結婚まで、両家の間を取り持ち、お世話をしてくれる方のことで、「世話人(お見合い時)・使者(結納時)・媒酌人(結婚式、披露宴時)」の3つの役割を持ちますが、近年ではこの中の1つだけの役割を持つ仲人も増えていますし、形だけの仲人も増えているようです。

結婚式・披露宴だけに立ち会う場合は仲人ではなく、晩酌人、または立会人となります。

-仲人を立てるカップルが減っている-

昔はお見合い結婚が多かったことから、仲人はなくてはならない存在でしたが、最近では恋愛結婚が増えましたので、それと同時に仲人を立てる割合もかなり少なくなっているのが現実です。

仲人を立てない理由は・・・

・形にこだわりたくない

・適当な人がいない

・仲人の必要性が分からない

など、その理由はさまざまですが、仲人を立てないカップルが増えていることは確かです。

ただ地方や、年配の方などは、まだ仲人を立てない結婚を認めていない場合もありますので、結婚するお二人だけで仲人を立てないと決めるのではなく、両家の家族と相談して決めることが大切になります。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved