引き出物


引き出物(ひきでもの)とは、結婚するお二人が結婚式や披露宴に出席してくれた方(招待客)へ、感謝の気持ちを込めて渡す「おみやげ」、お祝いのお返しのことです。

-引き出物と時代の移り変わり-

引き出物はおめでたいものを 昔は引き出物といえば、「鰹節・鶴、亀、梅などの縁起が良いとされている物の形をしたお菓子」が主流でしたが、最近では「オリジナルの食器やインテリア」、「カタログギフト」などが主流となっています。

また以前は、「割れるお皿・グラス・陶器、切れる包丁」などは引き出物としてはタブーとされていましたが、最近ではそれほど気にせず、贈るようになっています。

-喜ばれる、もらってうれしい引き出物は?-

引き出物といえば、結婚するお二人のオリジナルの食器類がメジャーですが、貰った方からすれば、使い道がない、捨てられないと、お世辞にも評判はそれほどよくありませんでしたσ(^_^;)

引き出物の定番陶器類引き出物は「あくまでもお祝いの返し、気持ち」といっても、どうせなら招待客に喜ばれる物、もらってうれしい物を贈りたいということから、近年では実用的な電化製品や台所用品、文房具などを、またすべての招待客に喜ばれる物を贈るのは難しいので、「カタログギフト」が人気となっています。

引き出物を何にすれば良いかは結婚するお二人にとっても悩み事の1つでし、招待客にしてみても荷物にならない、自分が欲しいものが選べるということで、カタログギフトは双方にとって理想的な引き出物の形なのかもしれませんね。

また新郎・新婦側からすれば、引き出物の袋も、持ち帰りやすいオシャレなものにしてあげるなどの心配りも必要かもしれません。

-引き出物の相場-

地方によって異なりますが、引き出物の相場は「約5,000円」となっていますが、この金額に引き菓子含めるのかどうかは個々によって違うようです。

また近年、人気のあるカタログギフトは、送料、カタログ代もその料金に当然含まれていますので、届いたら「あれっ?」と思うようなものがあるのも確かですσ(^_^;)


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved