急遽、結婚式(披露宴)を欠席することとなった場合は?


結婚式に急遽欠席する場合結婚式(披露宴)に招待されて、出欠ハガキで出席すると返信したにもかかわらず、やむをえない事情で出席することができなくなった場合は、「出席することができなくなった時点で早めに新郎・新婦側に連絡しましょう」。

-結婚式(披露宴)に急遽、欠席する場合の注意点-

とにかく結婚式に出席すると、新郎・新婦側に伝えていたにもかかわらず、欠席することとなった場合には、早めにそのことを伝えることが礼儀であり、マナーです。

もちろん、身内の不幸や、本人、家族の病気やケガなどが理由で出席できなくなった場合は、そのことを告げず、結婚式後に、理由を告げるのがマナーです(新郎・新婦に気を使わせてはいけません)。

身内に不幸があった場合は結婚式(披露宴)に出席してもいいの?

結婚式当日に急遽、欠席することとなった場合は、新郎・新婦と連絡が取れない場合がありますので、式場に連絡して新郎・新婦に伝えてもらいましょう。

もしも連絡しないと、新郎・新婦に心配をかけるだけでなく、披露宴で席が空いてしまい、新郎・新婦に恥をかかせてしまうことにもなりますので注意が必要です。

またこの場合のご祝儀は、新郎・新婦側は披露宴の料理や引き出物をすでに用意していると思いますので、基本的に「出席した場合と同額の金額」を包むことが礼儀だと思います。

代理人を立てられる場合は、新郎・新婦側と相談しましょう。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚式Q&A 急遽、結婚式(披露宴)を欠席することとなった場合は?