結婚式(披露宴)を途中退席する場合は?


結婚式(披露宴)で途中退席する場合結婚式や披露宴は、おめでたい席ですので、途中退席はとても失礼にあたります。

しかし人それぞれさまざまな理由がありますので、どうしても途中で結婚式や披露宴から退席しなくてはならないこともあるかもしれません。

-途中退席することが事前に分かっている場合-

途中退席しなくてはならないことが事前に分かっているのであれば、新郎・新婦側にそのことを早めに告げ、出席するかどうかを考えましょう。

披露宴はともかく、挙式の途中で退席すると、式の妨げになったりすることもありますので、欠席したほうが良い場合もあるからです。

またその場合、出席することとなった場合でも、席は出入り口付近にしてもらい、できるだけ区切りの良い場面で、静かに、目立たないように退席することがマナーです。

-当日、急遽、途中退席しなくてはならなくなった場合-

当日、急遽、大事な用事ができたり、家族に不幸があったり、本人の気分が悪くなって、途中退席しなくてはならなくなった場合は、式場のスタッフか、友人、知人、または新郎・新婦の関係者に伝言をお願いし、静かに、目立たないように席を立ちましょう。

もちろん後日、新郎・新婦にお詫びの連絡をするのを忘れないように!


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚式Q&A 結婚式(披露宴)を途中退席する場合は?