披露宴でのテーブルマナー


フランス料理のテーブルマナー結婚式と披露宴に招待されて、ちょっと困ってしまう?ことが披露宴での食事です。

披露宴の食事は「フランス料理」が多いようですが、最近では中華も人気があるようです。

もちろん、フランス料理に抵抗がない方であれば問題ありませんが、若い人たちはフランス料理とあまり縁がない方が多いのも現実ではないでしょうか?

-披露宴での食事がフランス料理だった場合-

・テーブルの上にあるナプキンを膝の上に置く

・ナイフ・フォークは外側から使う

・食事を中断する場合はナイフとフォークをハの字になるように置く

・食事を終えたらナイフとフォークをお皿の上に横に向けて揃えて置く

・食事が終わったら軽くナプキンをたたんでテーブルの上に置く

・ナイフやフォークを落とした場合は会場のスタッフに拾ってもらう

-披露宴ではおいしく食べてあげることがもっとも大切!-

披露宴の食事のテーブルマナーフランス料理の基本的なテーブルマナーは以上のような感じですが、イギリス式やフランス式などによっても違いますし、テーブルマナーをマスターするにはやはり実践するしかありませんσ(^_^;)

また実際には「お箸」も置いてあることがほとんどですので、ナイフとフォークに抵抗がある場合は、お箸を使っても良いと思いますし、若い人であれば、ある程度のマナーさえわきまえてれば問題ないと思いますよ。

折角のおめでたい席ですし、新郎・新婦の方もおいしく食べてもらうことが一番喜ばれると思います。

テーブルマナーばかりに気を使ってしまって、おいしい料理を残してしまうと、新郎・新婦の方も、「料理おいしくなかったのかな?」と気を使ってしまうこともありますから。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved