結婚式の二次会での礼儀とマナー


結婚式の二次会について結婚式の二次会に招待された場合は、それほど心掛けなければならないマナーや礼儀はありません。

結婚式の二次会は、親しい友人・知人が中心の和やかな場ですので、結婚するお二人を心から祝福し、場を盛り上げることが最大のマナーかもしれませんね(お酒を飲みすぎて、羽目を外し過ぎないように)!

-結婚式の二次会での注意点-

結婚式の二次会は一般的に「会費制(相場は3,000~10,000円)」ですので、会費とは別にご祝儀などは特に必要ありません。

もちろん、二次会には結婚式(披露宴)に出席した人はもちろん、出席しなかった方もいると思いますので、結婚式(披露宴)に出席しなかった人は、この二次会で結婚祝いのプレゼントを渡しても良いでしょう。

またいくら和やかな場でも、主役は結婚する新郎・新婦ですので、「常に新郎・新婦のことを考えた行動、言動を心掛けましょう」。

お酒を飲みすぎた新郎の友人が、新婦が知らなかった「ちょっとマズイ話?」をしてしまい、二人の関係がギクシャクしてしまった、ということもたまにあるようですから( ̄ー ̄;

-結婚式の二次会での服装(衣裳)-

結婚式の二次会での服装(衣裳)は、結婚式や披露宴の衣裳と同じく、女性の場合は白色の衣裳を避け、男性も挙式(披露宴)に出席するスーツで良いですが、もう少しカジュアルなスーツでも良いでしょう。

また、「二次会は普段着でOK!」といった場合でも、「ジーンズやサンダル」は避けるのが礼儀です(本当に普段着で来る方がたまにいますがσ(^_^;))。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚式(披露宴)のマナー 結婚式の二次会での礼儀とマナー