ブーケトス


ブーケトスとは?ブーケトスとは、挙式後に花嫁が後ろ向きになって、背中越しにブーケを女性の招待客に投げる風習のことで、ブーケを受け取った女性が「次の花嫁になれる」、または「幸せになれる」といわれています。

本来ブーケトスは挙式で使用されたブーケを投げることに意味があるのですが、最近ではブーケトスの際に使用されるブーケは、崩れにくい専用の「トスブーケ」が使用されることが多くなっているようです。

ただ結婚式会場によってはブーケトス禁止の場合もありますし、招待客の年齢層を考えてブーケトスを行わないことも多いようです。

また最近ではブーケトスの代わり?にブロッコリートスを行う場合も増えてきています。ブロッコリートスは花嫁、花婿どちらかが、または新郎新婦一緒に、男性の招待客に向かってブロッコリーをブーケにした物を投げる演出で、挙式後、または二次会などで行われています。

-ブーケトスの由来-

昔はウエディングドレスが縁起が良いものとされていましたので、招待客が縁起の良いドレスの一部をもらおうと群がってきたために、花嫁がとっさにブーケを投げたことが始まりだとされています。

-ブーケトスの現実-

テレビドラマや映画ではブーケトスの場面では、独身女性が競ってブーケを奪い合うシーンもありますが、実際には、奪い合うよりも、遠慮しあってブーケが地面に落ちてしまうことのほうが多いので、行わない場合も増えていますσ(^_^;)


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved