結婚式(披露宴)に夫婦で出席する場合のご祝儀


結婚式に夫婦で出席する場合のご祝儀(結婚祝い)夫婦で結婚式(披露宴)に出席する場合は、「ご祝儀袋は一緒にする」のが一般的のようです。

もちろん夫婦2人分のご祝儀(結婚祝い)を包むのですが、その場合は、ご祝儀の額がどうしても偶数、例えば・・・

「3万円+3万円=6万円」

となってしまい、困りますね(偶数金額は割れるためです)。

結婚式(披露宴)のご祝儀で包んではいけない金額

最近では「4(日本では死をイメージしますから)・9(苦しむ?といわれています)」以外の数字はそれほど気にする必要はないといわれていますが、それでもできる限り割り切れない奇数にしたいものです。

5万円では少ないし、7万円はちょっとな~・・・

この場合は、「5万円+1万円分のプレゼント」を渡すか、「1万円札5枚+5千円札2枚」で、金額は6万円ですが、お札の枚数が7枚と奇数になりますので、この方法を利用してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2019 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚祝い(ご祝儀) 結婚式(披露宴)に夫婦で出席する場合のご祝儀