結婚式(披露宴)に招待されなかった場合のご祝儀


結婚式に招待されなかった場合のご祝儀結婚式や披露宴は、すべての友人・知人が招待されるわけではありません。

新郎・新婦側の都合もありますので、ごく一部の友人や知人しか招待できない場合もありますし、身内のみの結婚式や披露宴も当然あります。

このような場合、結婚式(披露宴)に招待されなかった場合でも、友人や知人であればご祝儀を渡したいものです。

-結婚式(披露宴)に招待されなかった場合のご祝儀の額-

この場合のご祝儀は、通常、結婚式(披露宴)に出席する場合の約半分、または半分以下ほどを渡すのが一般的のようです。

例えば、「3万円」が相場であれば、「1~2万円」程で良いと思いますし、「2万円」が相場であれば「5千円~1万円」程で良いと思います。

結婚式(披露宴)のご祝儀の相場

また二次会のみに出席する場合も、同様です。

この場合、ご祝儀を渡す時期は、二次会に出席するのであれば、その二次会で渡してあげても良いかもしれませんが、できれば結婚式の前に渡してあげましょう(遠方の場合は、郵送でも可です。現金書留にご祝儀袋を入れて送りましょう)。

また、結婚式(披露宴)に招待されなくても、祝電(電報など)を贈って、お祝いしてあげることも忘れないように!


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2019 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved

結婚式のマナーガイドTOP 結婚祝い(ご祝儀) 結婚式(披露宴)に招待されなかった場合のご祝儀