村田雄浩が結婚


俳優の
村田雄浩(46)が20歳年下の女優・中江里香と平成18年10月に結婚することが分かりました。

4年前にドラマの現場で出会い、一昨年暮れから交際をスタートさせて愛をはぐくんできた。2人は偶然、TBSの人気ドラマ「
渡る世間は鬼ばかり」に出演中で、脚本の橋田寿賀子さんや泉ピン子ら“渡鬼”ファミリーも祝福している。

シリアスなものからコミカルなものまで幅広くこなす演技派の村田に遅い春が訪れた。ハートを射抜いたのは、仲代達矢(73)が主宰する無名塾出身の中江だった。スポニチの取材に村田は「芝居に埋もれてあっぷあっぷしている自分が好きだったもので」と46歳の初婚をはにかんだが、表情は幸せに満ち満ちていた。

4年前のフジテレビ「ショムニファイナル」が出会いの場。その際はお互いあいさつを交わす程度だったが、その後、偶然に食事の場などで出くわすことが続いたという。「これはなんらかの縁があるのかなと」と意識し始め、一昨年の暮れから交際を始めた。

「素直で人の話をきちんと聞く人。20歳という年の差も気にならない。もちろんジェネレーションギャップはないわけではありませんが、自分にとっても刺激を与えてくれる存在」とのろける。

平成18年8月3日・スポーツニッポンより一部引用

僕はドラマはあまり見ませんが、唯一欠かさず見ているのが「
渡る世間は鬼ばかり」、通称「渡鬼」です。

始めて見たのは当時付き合っていた彼女が見てたので、興味はありませんでしたが一緒に見ているうちに、なんか「はまって」しまいました。

村田雄浩さんは、個性派の俳優で、多くのドラマや映画に出演していますが、多くの独身中年男性に勇気を与えた結婚だったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2019 結婚式と披露宴のマナー. All rights reserved